fbpx  

Reylia Slaby workshop

ファッションとファインアートの融合をテーマに作品制作を行ってきたアメリカ人写真家Reylia.Slaby(リリア・スレイビー)による
スペシャルWSを開催します。【全3回】
OVER VIEW
身近なものや場所で創意工夫し、
独自の世界観を生み出し表現し続けるアーティスト Reylia Slaby。
彼女の主なクライアントはAdobeやMr.Childlenなど。
東京でのWSでは応募が殺到した人気のフォトグラファー。
今回は、1枚の写真が生まれるまでの
アイデア・イメージづくり、小物製作、撮影、写真の仕上げまで、
彼女のプロフェッショナルな写真制作のプロセスを
体験し学べる「青春写真教室スペシャルWS」です。
アマチュアの方はもちろん、
プロを目指す方、フリーカメラマンの方など、
プロの仕事を体感できるチャンスです。
 
〈こんな方にオススメ〉
 
・アーティストの写真に触れてみたい
・ファインアートに興味がある
・自分の写真表現を高め学びたい
・リリアの制作を間近で体感したい
・クオリティの高いポートレートを撮りたい
about Reylia slaby
JP
10 代の頃から、鉛筆画作品などを発表する傍ら、写真の世界に興味を持ち、 創作的な作品を発表する写真家として現在に至る。彼女が生み出す作品は、アメリカ人でありながら情緒豊かな日本で育った生活環境に大きな影響を受けている。
その独自の感性と審美的な世界観は、観るものを幻想的な情景へと誘い、どこか癒される不思議な感覚を醸し出している。今、成長著しい注目の若手女性フォトグラファー。
EN
Having been born and raised in Japan, Reylia Slaby uses the influences from her unusual upbringing as the main theme in her artwork.
Her photos are a rich blend of the Japanese aesthetic, and is greatly revealing of her personal experiences and thought.
From the culture ofJapan to being a ‘third culture kid,’ her desire is to weave all the different aspects of her life into her art. She strongly believes in an empirical body of work, and is adamant when it comes to adding an individual and unique meaning to each image.
Photography entered her life as a gradient.Originally a semi-professional graphite pencil artist, Reylia made a gradual switch to photography around her teen years, and then discovered fine art photography in 2012. It instantly struck a chord, and she knew that she had finally found her ideal outlet of self-expression, and for years immersed herself in the fine art world though books, online sources, and other artist’s work that inspired and moved her.
Clients and Collaborations:
・Mr.Children
・Adobe Photoshop
・Rupi Kaur
・AB Concepts
・La Officiel
・Jun Vu
SCHEDULE
3回全て参加できなくても大丈夫です。
オンラインWSに参加できない場合、録画データを提供します。
■Vol.1《自己紹介/コンセプト発表/小物製作》
日時:9月11日(土)10:00-16:00 ※途中お昼休憩あり
場所:ナナツモリ2階 (人数が多い場合は陽楽の森 倉庫スタジオ)
※初回は参加必須ではありません。途中抜けもOKです。
■Vol.2《撮影》
日時:9月26日(日)10:00-16:00 ※途中お昼休憩あり
場所:陽楽の森 倉庫スタジオ
■Vol.3《オンラインで写真発表》
10月9日(土)19:00-21:00
オンラインツール:ZOOM
CONTENTS
■Vol.1
〈リリアと小物作りから写真制作〉
 
どんな風に写真づくりをイメージしているのか、作品が生まれる最初のステップから一緒に体験できます。
彼女の写真はなんと小物も手作り。今回のWSではみんなで一緒に作るので、初めての小物作りでも大丈夫。彼女が一体どうやって作っているのか、必見です。
 
・リリア自己紹介
・参加者自己紹介
・写真のコンセプト発表/制作について
・撮影小物制作
■Vol.2
〈Vol.1で制作した撮影小物を使って実際にモデルさんを撮影〉
 
モデルさんをお呼びしての本番撮影。コミュニケーションの取り方、光の捉え方、構図、ポージングなど、リリアによる撮影のデモンストレーションもあります。
彼女の撮影スタイルを、間近で見て学ぶことができます。リリアによるデモンストレーション後は、参加者による撮影時間も設けています。リリアのアドバイスを受けながらチャレンジタイム。
 
・撮影セッティング
・撮影についての説明(ライティング/ポージング)
・リリアによる撮影(見て学ぶ)
・参加者による撮影実践 -前半-(ペアで順番に撮影)
(ランチ休憩)
・参加者による撮影実践 -後半-(ペアで順番に撮影)
■Vol.3
〈 Vol.2で撮影したデータを各々編集した写真作品発表〉
 
リリアの作品発表を行います。実際にPhotoshopとLightroomを使った写真編集工程を動画にまとめ共有します。その後は参加者もそれぞれ写真発表&講評タイム。リリアに写真のアドバイスを受けられる絶好の機会です。
 
・リリアの写真発表
・実際の編集動画を画面共有
・参加者の写真発表
・講評タイム
APPLY
【申込み方法】
一般参加費:21,000円(税込23,100円)
決済方法:事前クレジットカード払い
申込み方法:下の申込みフォームから
定員:15名(残席わずか
持ち物:カメラ
今すぐ申込む