fbpx
seishun photo school | 2019 requirements
22182
post-template-default,single,single-post,postid-22182,single-format-standard,qode-social-login-1.0.2,qode-restaurant-1.0,woocommerce-no-js,ajax_fade,page_not_loaded,,select-theme-ver-4.6,popup-menu-fade,wpb-js-composer js-comp-ver-5.5.5,vc_responsive
 

2019 requirements

2019年度の1年間コースの募集要項を発表いたしました!

2019募集要項

お申し込みの受付は12日からとなります。

 

毎年ベーシックコースの土曜日・こどもコースは早めに定員になり締め切ってしまうことが多いです。

こちらのコースが気になっている方はお早めにお申し込みくださいませ。

 

1年間コースは4月からのコースなので、はじまるまでに少し時間があります。

でもその期間て、実は一番ドキドキワクワクできる時なのかなと思います。

 

まず勇気を持って申し込んだ瞬間から、全ては前に向かいだします。

これはすごいことです。

新しいことをはじめるのはけっこう勇気がいりますよね。

それでもいろいろ考た末、やっぱりやってみよう!、と

申込フォームを書いて、送信する。

それって大きな一歩を踏み出したことになります。

 

体が前に進むと、気持ちも一緒に前に進みます。

 

さて、ではカメラはどうしよう?

今あるのでいいかな、せっかくだから買おうかな。

そういえば、私はどんなものを撮りたいんだろう?

あ、まずはみんながどんなものを撮っているのか見てみよう。

街でカメラを持っている人を見るとちょっとソワソワして、

ついでにストラップとかも気になってきて。

どんなレッスンなんだろう、どんな人と出会えるんだろう。

 

そんな風にワクワクしながら3月を迎えてください。

 

そして3月、現生徒の卒展を見にきてください。

そこには想像よりもずっと自由で、ずっと熱がこもっていて、

自分もこんなのを作ってみたい!と思える作品がズラリと並びます。

 

大人が時間を早く感じるのは「心が動いている時が少ないから」と聞いたことがあります。

毎日同じように過ごしているとあっというまに来月が来て、春が来て。

けれど新しいことをはじめるとなると、嫌でも心が動きます。

楽しみ!だけではなく、大丈夫かな、とか、緊張するな、とか、

そんな一見ネガティブな感情も生まれるかもしれませんが、

そういうことも全て含めて「心動く瞬間」ですよね。

 

申し込んだ時から4月の授業開始まで、いろんなことに心動かされると思います。

それを十分楽しんでください。

そして授業が始まったらその動きはもっと活発になるはずです。

 

勇気を出して「教室に通おう」と思ってくださった皆さんが、

「なんて今年は充実した1年だったんだろう」と思えること、

それが私たちの一番の喜びです。

 

 

春から皆さんと一緒に写真で遊べることを心から楽しみにしています。