fbpx

過去の生徒さんの作品

青春写真教室は初心者の方のための教室ですが、

単純に撮り方を教えるだけの教室ではありません。

 

1年間コースの最後には皆様に「作品」を作っていただき、

卒業制作写真展で発表していただきます。

 

「作品」なんて私にはムリ〜、

 

と思われる方もいらっしゃるかもしれませんが、大丈夫!

毎回のレッスンで写真の腕は確実に上達しますし、

自分がどんなものを撮りたいのかもだんだんわかってきます。

 

「作品」のテーマは様々。

 

○目の前のものを綺麗に撮る

○自分の頭の中を可視化する

○自分の記憶を追想する

○大切な人に贈る

 

自分が撮りたいと思ったものが撮れた喜びや、

それがきちんと作品として完成した時の感動は、

日常生活の中でなかなか出会えないとっておきの瞬間です。

 

そんなわけで、今日は過去の生徒さんの作品をご紹介。

 

私もこんな写真撮ってみたい。

 

少しでも心が動いた方は、ぜひ写真をはじめてみてください。

きっと来年の今頃、他の誰かにそう思わせる素敵な作品を作り上げていますよ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

卒業生の声 1

実際に教室に通っていただいた方の感想を聞く「卒業生の声」。

第1回目はベーシックコース・川本ゼミを続けて受講してくださった柴さんです!

 

 

柴真莉奈さん・ 23歳

 

 

- 通っていた時期、コース

H29年度  ベーシックコース(初心者コース)
H30年度  川本陸洋ゼミ(中級コース)

 

 

–   通い始めたキッカケ

写真が趣味だと胸を張って言えるようになりたかったからです。

 

 

–   授業についての感想

男女問わず幅広い世代が集まって趣味をするということが貴重な時間でした。

色んな視点、考え方があるんだなと思えました。

個性豊かな人が多いので 写真以外のおしゃべりも もちろん楽しかったです!

 

 

–    印象的だった課題

初心者コースではコカコーラの課題です!

コカコーラへのアプローチ、表現の方法が一人一人違っていて特に個性を感じた課題でした。

中級コースでは夜間撮影の課題です。

やってきた課題の中で一二を争う難しさでした。

なかなか納得のいく写真が撮れず 友達を夜中まで振り回しました。

この課題の次の授業でレタッチを教えてもらい、気に入った写真になったのもいい思い出です。

 

 

 

–   イベントの感想

フォトカップは2年とも参加しましたが いつ振り返ってみても楽しかった思い出です!

初めてのメンバーで写真を撮りに行き、1つの作品を作るというのが非常に難しくもあり、

仲間で頭を使い、体を使い、表現に辿り着くまでの過程はわくわくするものでした。

 

(ちなみに柴さんチームは見事優勝いたしました!!)

 

 

 

 

–   卒展についての感想

一人一人が 自分の中にある気持ちへ真っ直ぐ向かい合って作り上げた作品たちなので 心に刺さるものばかりです。

正直 完成するまでは苦しみます。表現の難しさにぶつかります。

ですが、寄り添ってくれる先生、仲間がいるので なんとか作り上げることができました。

卒展は何かに熱中することの大切さを思い出させてくれました。

 

 

 

–   これから写真を始めようと考えているみなさんにメッセージ

光の差し方、影のでき方、水たまりに映る町 、駅の雑踏。

今までは何も考えずに見ていた、見落としていた日常が 色めき立ちます。

心が豊かになります。

また、写真友達が出来たので 楽しく色んなイベントへ行くようになりました。

写真友達を増やしたい方もぜひに!

 

 

ありがとうございました

 

おすすめカメラ vol.1

 

 

「写真を始めたい」 そこのあなた。

おすすめのカメラ、 教えます。 

vol.1

 

 

 


 

「写真をはじめてみようかな〜」と考えられているみなみなさまに贈る

青春写真教室講師の田村ヒロシがお届けする、

写真にまつわる情報を発信するコラム「タムラ情報局」。

 

本日はお出かけのお供にピッタリなお散歩カメラのご紹介します。

 

生徒さんを見ていて最近感じるのが、意外と自分にあったカメラやレンズなどの

機材が選べてる人が少ないな〜ってこと。

 

だから、生徒さんのカメラ相談するときはけっこうじっくり

どんな写真を撮りたいか聞くようにしてます。

 

今はたくさんのカメラがありすぎて選ぶのがとっても難しいんじゃないかなと思うんです。

 

メーカー、機種によってコンセプトがまったく違うし、

それぞれよいとこ、よくないとこがあるので

ひとくくりにこれがいい!というのは本来憚られるのですが、

撮りたいシーンに応じて勧めてみようと思います。

 

\\ お出かけのお供にピッタリ!入門カメラにいかが? //

 FUJIFILM X-T20 レンズキット 

❷ FUJIFILM X-E3 レンズキット

今回は最安値で10万円以内という条件で。

 

軽くてかわいくてお散歩や旅行に持っていきたくなるかわいい相棒!なカメラです。

 

ミラーレスが動き物には強くなったとはいうものの、

激しく動き回るものをメインにというよりは

歩きながら「カシャ」と、ゆっくり写真を楽しむカメラじゃないかと個人的には思いますね。

 

当教室は女性が圧倒的に多いのですが「軽いカメラ」というのはもはや絶対条件。

そうなるとミラーレス機が圧倒的に有利ですよねえ。

 

最安値で 90,000円(レンズつき) 〜 と、

初心者にはちょっとお高く感じるかもしれませんが正直 コスパ高いと思います。

女性でも持てる重さ、サイズですが適度な重厚感ありデザインもいい。

 

何より気にってるのは、富士フィルムの色づくりに対するこだわり!

 

「フィルムシミュレーションモード」がすごくいいんです。

PROVIA、VELVIA、ASTIAなど、長年培ってきたフィルムの色合いが忠実に再現されてます。

個人的には、クラシッククロームの色味が好きです。

 

フィルムシミュレーション

 

ということで今回は軽くてよく写る富士フィルムのカメラを勧めてみました。

しかも、2018年11月22日〜2019年3月4日までに購入すれば

この2機種はそれぞれ5,000円のキャッシュバックがあります♡

この期間に購入したらご応募お忘れなく!

https://fujifilm.jp/personal/digitalcamera/promotion/xseries_cash_back18-19/

 

ちなみにぼくの仕事メイン機はニコンD850ですが、

富士フィルムXPRO2ユーザーでもあります。

 

フジのカメラで撮影した写真を何枚か貼っておきますね。

 

写真教室にご応募された方で、まだカメラを購入されてない方は

ぜひ田村にカメラ相談してくださいね、最適なカメラを一緒に考えますので。

みなさま、素敵なカメラライフを♩

 

 

田村 ヒロシ